アパレル求人サイトnavi
アパレル求人サイトnavi > アパレル職種別 > 【アパレル業界の仕事】デザイナー

【アパレル業界の仕事】デザイナー

ファッションデザイナーとは

ファッションデザイナー

アパレル業界の仕事の一つ、ファッションデザイナーについてご紹介します。

デザイナーの主な仕事は洋服や服飾雑貨のデザインを考えることです。デザイナーの作ったデザイン画を元に製品が作られていきます。

またデザイナーの仕事はデザイン画を作るだけではなく、使用する生地の素材や色なども考え、それをパタンナーなど他のスタッフ達と相談しながら指示をする役目もあります。

デザイナーは新しいものを生み出すクリエイティブな仕事です。大変な面もありますが、その分自分のデザインした服が売れた時には大きな充実感を得られるやりがいのある仕事でもあります。

洋服のデザインをするファッションデザイナーにはセンスが必要不可欠です。ただしデザイナーの多くはアパレル企業で働く企業デザイナーですから、自分のセンスだけでファッション性の高い製品を作るのではなく、流行に合わせた「売れる製品」を作る力も必要になってきます。

ファッションデザイナーになるには

ファッションデザイナーとして働くなら、アパレル企業に就職して企業デザイナーになるのが一般的です。

独立するにしてもデザイナーとしての勤務経験が必要ですから、将来的にフリーランスになりたい方もまずはアパレルメーカーやOEMメーカーに就職することを目標にすると良いでしょう。

デザイナーの仕事は専門知識・スキルが必須ですから、デザイナー採用されるには服飾系の専門学校や大学を出ている必要があります。

新卒以外では経験者採用がメインとなりますが、中にはデザイナーとしての専門知識・スキルは身に付けているけどデザイナーとして働いたことはないという業務未経験者でもOKという求人もあります。

ただし学校や独学で勉強したわけでもない全くの未経験者はまず採用されないので、ファッションデザイナーになりたいのならまずは服作りやデザインについて学ぶことからスタートしましょう。

独学でもいいのですが、やはり服飾系の学校で学んだ方がいいと思います。その方が基礎から学べますし、業界に詳しい講師から色々話を聞いたり、共にアパレル専門職を目指す仲間ができるというメリットもあるからです。

デザイナーの中途採用ではデザイナー経験1年~3年以上という条件で募集されている事が多いため、今後転職する可能性も考えたらデザイナーとして採用された後は少なくとも1年は続けましょう。

アパレル企業のデザイナー求人を見つけるには

アパレルメーカーのデザイナー求人は、アパレル業界専門の人材紹介会社・転職サイトで数多く扱っています。

クリーデンス、ファッショーネ共にアパレル専門の転職支援サービスなので、ファッションデザイナーの求人を豊富に扱っています。

デザイナーのような専門職は専門知識が無い人が集まってきても困るので、一般的な求人サイトにはほとんど求人を出しません。ですからデザイナー求人を探すならファッション業界の求人に強いサービスで探しましょう。

デザイナー求人は経験者採用が多いので、まずは経験者になることが大切です。まだ実務経験が無い方は数少ない「実務未経験OK求人」を見つけるためにも、こうしたアパレル転職支援サービスを利用しての転職活動を進めてみてくださいね。


同ジャンル・関連ページ

パタンナー

【アパレル業界の仕事】パタンナー