アパレル求人サイトnavi
アパレル求人サイトnavi > 人気ブランド求人 > ルイヴィトンで働きたい

ルイヴィトンで働きたい

ルイ ヴィトンについて

ルイ・ヴィトン

ラグジュアリーブランドの中でも特に人気が高いのがルイ・ヴィトンですね。日本でも大人気のブランドです。

ルイ・ヴィトンはLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)グループの中核となるブランドです。LVMHグループは世界最大のファッション業界大手企業体とされ、傘下にはルイ・ヴィトンの他にもフェンディー、ジバンシィ、セリーヌ、ロエベ、クリスチャン・ディオール、マーク・ジェイコブスなど名だたるブランドが揃っています。

ルイ・ヴィトンは元々は旅行かばんの専門店でトランクなどを手掛けていましたが、今ではバッグや財布、洋服、シューズなど様々な商品を展開しています。

ルイ・ヴィトンには日本人のファンが多く、日本でルイ・ヴィトンの名を知らない人はいないんじゃないかというくらい非常に知名度が高いです。普段ハイブランドで買い物をしない人でもヴィトンの財布やハンドバッグだけは持っているという事も多いですね。

ルイ・ヴィトンの求人を見つけるには

そんな人気ブランドのルイ・ヴィトンで働きたいとお考えの方も多いのではないかと思います。

アパレルハイブランドの求人は普通の求人誌やハローワークではあまり見掛けないでしょう。なぜならハイブランドの求人はアパレル専門の人材紹介会社で扱われることが多いからです。

クリーデンスもファッショーネもアパレル専門の転職支援サービスで、ラグジュアリーブランドの求人も取り扱っています。

いつでも見つかる訳ではなくタイミングもありますから、ピンポイントで求人を探すなら担当者に希望のブランドを伝えておいて求人が出てきたら連絡をもらうという形にするのが一番効率的で確実な方法ではないかなと思います。

ルイ・ヴィトンは特に人気のブランドですから、情報収集が転職成功のカギとなります。ぜひ転職支援サービスの力を借りてみてはいかがでしょうか。

高い接客スキルが身に付く仕事

ルイ・ヴィトンはブランドイメージをとても大切にしているので、ブランドの顔となるのにふさわしい人じゃないと採用されません。

気品や清潔感があり、高い接客スキルを持った人が歓迎されますね。また外国人相手に接客する機会も多いですから、語学力も求められます。ですから採用されるのは決して簡単ではなく、険しい道のりとなるかもしれません。

しかしその分ヴィトンで働くことが出来れば学べることも非常に多いでしょう。特に高い接客技術はこの先別のアパレルショップや異業種に転職したとしても必ず役に立つはずです。

ルイ・ヴィトンの一員として働けることは非常に大きなやりがいにつながるでしょう。働いてみたいという方はアパレル人材紹介会社で求人をチェックしてみてくださいね。