アパレル求人サイトnavi
アパレル求人サイトnavi > アパレル総合職 > アパレル総合職へのキャリアアップ

アパレル総合職へのキャリアアップ

販売職から総合職になれる?

アパレル総合職へキャリアアップ

アパレルショップで販売スタッフや店長として働く販売職の方が、本社勤めとなる総合職へのキャリアアップをするにはどうしたらいいのでしょうか。

そもそもアパレルの販売職・総合職は分けて採用されます。最初に販売職として採用された人はずっと販売職のまま、という場合が多いです。

それならばと中途採用で総合職を狙おうと思っても、アパレル本社勤務の求人はとても少ないのでなかなか見つからないでしょう。

販売職から総合職(本社勤務)になるにはそう簡単なことではないんですよね。

しかし販売職のままでは給料は頭打ちですし、いつまでも店頭に立って店員を続けていくには年齢的に限界を感じているという方もいらっしゃると思います。

「このままずっとショップスタッフを続けるのは嫌だ」
「もっと商品開発・企画の仕事に関わりたい」
「今より給料・待遇をアップしたい」

こうした理由から、なんとかして総合職へのキャリアアップを実現したいという方は多いのではないでしょうか。

アパレル店長からキャリアアップするには

販売職から総合職になるのは難しいというのは事実なのですが、実際にはキャリアアップを実現している方がいらっしゃるのも事実です。

ではそうした人達はどのようにして総合職へとキャリアアップしていったのでしょうか。

販売から本社勤務になるにはいくつか方法がありますが、一番多いのは店長からエリアマネージャー・スーパーバイザー・トレーナーにステップアップしていくケースでしょうか。

何人もいる店長の中から能力が高く高評価を受けた人だけが抜擢されるわけですから、誰でもなれるという訳ではありません。中には店長のままという人ももちろんいます。

そのあたりは会社によるところも大きいですね。体制がしっかりしている会社ならこうしたキャリアプランが用意されている場合もありますが、やはり販売員はいつまでも販売員のままという考えの会社もあります。

もし販売員から本社へキャリアアップした前例がないのであれば、そのブランドでどんなに頑張って働き続けてもキャリアアップできる可能性は低そうです。その場合は転職を考えた方がいいでしょう。

アパレル求人に強い転職支援サービスを利用すればキャリアアップについての情報も入手できると思いますから、転職の際はぜひ活用してみてください。

求人について不明な点があればコンサルタントが代わりに質問してくれますから、キャリアアップの実例など確認してみるといいですね。

アパレル店長から総合職を目指すのは大変な道のりになるかもしれませんが、頑張ってキャリアアップを実現させてくださいね。