アパレル求人サイトnavi
アパレル求人サイトnavi > ハイブランド > ハイブランドで働くには

ハイブランドで働くには

ハイブランド店員になるのって難しそう

ハイブランドで働く

ルイ・ヴィトンやエルメス、シャネル、ブルガリ、クロエ、カルティエなどの高級ブランドは、アパレル販売の仕事をしている方にとっては憧れの存在ではないでしょうか。

こうしたハイブランドは店構えからしてカジュアルブランドとは一線を画していますよね。ショップの前を通る度に「あんな高級感溢れるスペースで働けたらなぁ…」と毎回思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

ラグジュアリーブランドは扱う商品の金額がとても高価ですし、外資系ということで英語力も必要な気がします。そうなると、何か特別な資格やスキルがないと働けないのかな?と思ってしまいますよね。

ハイブランドで働くには資格が必要になるのでしょうか。

ハイブランドに応募できる条件

ハイブランドで働くには普通のアパレルとは違う特別な能力やスキル、資格が必要だと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、まず資格に関して言えば特に必須というものはありません。

英語力があると歓迎されるのは確かですが、本社勤務でもなければそこまで気にする必要はないでしょう。(外国人客が多い店舗なら英語・中国語が求められる場合もあります)

学歴に関してもブランドによっては大卒のみという場合があるようですが、多くの場合はそこまで重視はされず、服飾系の学校出身者や高学歴の人しか取らないという事はありません。

ここまで聞くと「じゃあ誰でも応募できるんだ!」と思うかもしれませんが、それはちょっと違います。

確かに必須の資格や学歴はありませんが、ハイブランドでは経験が重視されます。アパレル販売、もしくは接客関係の経験を積んできてそれ相応のスキルを持った人しか採用しません。

ですから基本的には中途採用のみとなり、現在ハイブランド店員として働いている人達は数回の転職を経てキャリアを積んだ後、やっとこの仕事にたどり着いたというパターンが多いです。

それにハイブランドの求人ってあまり見掛けませんよね。それは何故かと言うと、ハイブランド求人はアパレル専門の転職支援サービスに集まっているからです。

ハイブランドの求人は人気が高いですから、一般の求人サイトで募集を掛けてしまうと単純にアパレルに憧れているだけの未経験者がどんどん応募してきてしまいます。

その点アパレル専門の人材紹介会社であればある程度のレベルに達した応募基準を満たした人のみを集めることができるので、ハイブランド側にとっては都合がいいんですね。

ですからハイブランド求人に応募するには、少なくとも

  • それ相応の経験・スキルがある
  • アパレル人材紹介会社に登録している

の2つを満たしている必要があります。

アパレル人材紹介会社を利用するタイミングは?

ハイブランド転職のためにアパレル人材紹介会社を利用する場合、いくつかのアパレルブランドで経験を積んでいざハイブランドに挑戦しよう!となった時に初めて登録するのではなく、もっと早い段階から登録しておきましょう。

ハイブランド求人に応募して受かるレベルというのが明確に決まっているわけではありませんから、ブランドによっては自分が想像していた以上に採用基準が甘いこともあります。そうなればタイミング次第ではもっと早い段階から転職が実現できるかもしれませんよね。

また、現時点ではハイブランドに応募するまでのレベルに達してなくても、将来ハイブランドに応募したいと伝えておけばそれに向けて最適なキャリアを積んでいけるような転職先を探してくれるはずです。

といったアパレル専門の転職支援サービスではコンサルタントが求人紹介・転職サポートを行ってくれます。利用料は無料、また在職中から登録可能ですから、今のうちから登録だけでもしておいてみてはいかがでしょうか。

ちなみにハイブランド店員は派遣での募集も意外とあります。派遣求人があるかもチェックしておきたいという方は、

といったアパレル求人に強い派遣会社・人材紹介会社も利用してみてくださいね。