アパレル求人サイトnavi
アパレル求人サイトnavi > アパレル求人 > アパレル販売職 高卒でもなれる?

アパレル販売職 高卒でもなれる?

学歴を問われる仕事と問われない仕事がある

学歴

仕事探しをする上で、自分の学歴が気になるという方は多いと思います。

今は大学に進学する人も多いですし、応募資格が「大卒以上」というところも増えましたよね。高卒の方はこの条件のせいで応募すら出来ないという悲しい思いをすることも少なくないのではないでしょうか。

確かに学歴フィルターをかける企業は多く、高卒は相手にすらしないというところもあるのは事実です。しかしこれは名の知れた大企業に多く、すべての会社がそうではありません。

職種によっては学歴よりもスキルや人柄を重視することもあり、そうした仕事では「学歴不問」として学歴を問わず募集をかけています。

では、アパレル販売職は学歴が問われる仕事なのでしょうか。

アパレルは高卒以上なら大丈夫

アパレル販売の場合は高卒以上という条件で募集していることが多いです。そのため高卒であっても負い目を感じることは全くないでしょう。

また高卒以上といっても、実際には高校中退の中卒の方でも18歳以上なら採用してしてもらえることもあるようです。中卒の方は応募の前に確認してみる価値はあるかもしれませんね。

このようにアパレル販売の仕事は高卒でもチャレンジできますから、高校卒業と同時にアパレル業界で働きたい方、高卒フリーターの方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ただしアパレル販売の中にも大卒以上で募集しているブランドもありますので、応募の前にきちんと確認してくださいね。

学歴を問われない分どこをチェックされる?

アパレル販売員は学歴が問われない分、他の点から評価をします。

アパレルの面接といえば私服面接ですよね。アパレル販売職に応募する際はファッションセンス・見た目が重要になってきます。

ブランドのイメージに合っているか、トータルコーディネートができているかといったことの他、汚れやシワがないか、サイズは合っているかといった点もチェックしています。

見た目といってもアパレル店員は美人じゃないと採用されないという訳ではありませんが、少なくとも人を不快にさせない清潔感や身だしなみは必要不可欠です。そういった意味ではファッションセンスを含め、他の仕事よりも見た目が大切と言えます。

またコミュニケーションスキルも重要なポイントです。接客業ですから、下を向いてボソボソとしゃべるようではダメですね。明るくハキハキと話せる人、愛嬌のある人が採用されやすいです。

このように、アパレル販売職の面接でチェックされるポイントは実際に会ってみないと分からないことばかりです。ですからアパレル販売に応募する際は、応募書類よりも面接が勝負となります。

学歴について悩んだり応募書類を作り込むよりもいかに面接で自分の良さをアピールできるかの方がはるかに重要になりますから、アパレル販売に応募しようかという方は面接対策をしっかりと行ってくださいね。