アパレル求人サイトnavi
アパレル求人サイトnavi > アパレル アルバイト > アパレルバイトしたいなら派遣会社の利用もおすすめ

アパレルバイトしたいなら派遣会社の利用もおすすめ

アパレルバイトで働きたい方へ

アパレルで働く女性

服好き・オシャレ好きなら、バイトするんだったらアパレルショップで働きたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

アパレルショップ店員は服装自由・髪型自由で仕事中もオシャレを楽しめるし、新商品もいち早くチェックできるし、歳の近いお客さんと仲良くなれて楽しそうだし、自分が勧めた商品を買ってもらえたらやりがいも感じそう。

アパレル販売の仕事にはそんなイメージがあるのではないでしょうか。

実際は大変な事もたくさんあって意外とハードな仕事ですが、それでも先ほどのイメージ通り楽しい事ややりがいもたくさんあります。服好きな方にはぴったりの仕事でしょう。

そんなアパレル販売員の仕事ですが、勤務形態は色々あります。正社員、契約社員、派遣、パート・アルバイトと一通りの求人があるので、好きな働き方を選べます。

このページをご覧になっているのはバイト勤務希望の方だと思いますが、あえて正社員ではなくバイトで働きたいと希望するのには、

  • 学生だから
  • 既婚者で扶養内で働きたいから
  • プライベートを重視したいから
  • ダブルワーク先を探しているから
  • バイトで気楽に働きたいから

など人それぞれに理由があると思います。

アルバイトの良さは短時間勤務が可能だったり、正社員に比べて時間に融通が利くことですよね。学生なら平日は夕方から・土日はフルでという働き方もできますし、主婦の方なら年収を抑えて扶養内で収まるように勤務時間を調整してもらうこともできます。セール中のみの短期バイトもあります。

また正社員としてこの業界でずっとやっていく気はないけど一度経験してみたいという場合にも、バイトなら正社員より採用されやすい・辞めやすいので気軽に始められます。(バイトだからいつでも辞めていいという意味ではありませんよ)

残業や休日出勤などもバイトならほぼ無いと思いますから、プライベートを大切にしたい方、家庭との両立をしたい方にも都合が良い働き方と言えます。

しかしバイトの短所は給料が安いこと。しかもアパレル販売の仕事はバイト全体で見ても時給が高い方ではありませんから、最低賃金付近に設定されていることが多いです。

給料が一番良い働き方といえばやはりボーナスもある正社員になりますが、バイト希望者は正社員で働けない・バイトで働きたい理由があってバイトを選んでいるのでそこは妥協するしかありません。ただ、せっかくなら少しでも高い時給で働きたいですよね。

そんな方におすすめなのが派遣の働き方です。派遣ならバイトの働きやすさと高給与の両方を実現できるかもしれません。

アパレル派遣とバイト、どっちがいい?

アルバイトと派遣を比べた場合、派遣の働き方で最もメリットが大きいのが時給が高いという点です。

東京のアパレル求人を見てみると、バイトだと時給950円程度が相場となっています。対して派遣は時給1,200円~1,300円くらいの案件が多く、中には1,500円以上といった高時給の仕事もあります。

時給が300円近くも違うと月の給料にもかなり差が出てきますね。1日8時間・月20日の勤務で48,000円。時給が300円高くなると月に5万円近くも月収がアップする事になります。

派遣は残業が少なく、もし残業があったとしてもその分キッチリ支払われます。勤務日数・勤務時間によっては正社員より月々の給料が高くなるケースもあるくらいです。

仕事内容はバイトも派遣も変わらないという店がほとんどだと思うので、同じ仕事をするのなら時給が高い派遣で働いた方がお得ですよね。

ただ派遣というと、期間限定の働き方という特徴もあります。1ヶ月~3ヶ月程度の短期バイトを検討していた方ならいいですが、長期勤務を希望している場合は働く期間が決まっているのは困りますね。

しかし派遣は契約期間が決まっていても、必ずしも短期間しか働けないという訳ではありません。契約を延長すれば長期間働く事も出来ます。

派遣で働く時には大体3ヶ月~半年ごとに契約更新があります。最初は3ヶ月の契約で派遣されたとしても、派遣先(ショップ)が契約期間を更新してくれれば次の契約更新の時まで継続して働けます。

勤務態度が良くない、派遣先での評判が悪い、経営悪化による人員削減などの理由でもない限り、突然契約更新してもらえなくなるという事態はそうそうないと思います。もちろん確実ではなく不測の事態もあるのが派遣のデメリットでもある訳ですが…。

それにもし契約更新が出来なくても、その時は新しい職場をまた紹介してもらえばいいんです。同じ職場でずっと続けるよりも色々な職場を経験できる方が良いという方もいらっしゃいますよね。短期間であちこち職場を変えられるというのは派遣のメリットでもあります。

このように、バイトとさほど変わりなく働けるのに時給が高い派遣の働き方は、アパレルバイトを希望してる方におすすめの働き方と言えます。

アパレル派遣求人の探し方

アパレル販売は派遣の仕事がたくさんあります。ですから求人が見つからないという心配はないでしょう。

ただしアパレル派遣の仕事はアパレルに強い派遣会社に集まっていますから、派遣会社選びは大切です。アパレルの仕事を探すなら、アパレル専門の派遣会社を選ぶと良いでしょう。

アパレル業界に特化した派遣会社なので、アパレル販売の仕事探しにおすすめです。

若者に人気のブランドから憧れのラグジュアリーブランドまで様々なブランドの仕事を豊富に扱っていますから、お気に入りのブランドの求人も見つかるでしょう。

アパレル業界に詳しいコーディネーターがサポートしてくれますから、細かな希望条件も伝えやすいと思います。

未経験OKの案件もありますし、未経験でも働けるか心配な方は基礎から学べる各種セミナーやトレーニング等のサポートも無料で受けられます。

アパレル派遣で働きたい方は、まずこうしたアパレル派遣会社に登録しましょう。そうすることで希望に合った仕事の紹介を受けられます。

派遣で働く際の注意点

派遣で働く場合、契約更新ができないかもという心配もありますが、逆に契約期間中には簡単に辞められないという点にも注意が必要です。

バイトなら例えば事情があって入社後3日で辞めることもできます。もちろん早期退職は会社に迷惑が掛かるのでよほどの事情がない限り避けた方がいいですが、それでも事情を話せば辞めさせてもらえると思います。

しかし派遣の場合は事前に働く期間を契約しているので、契約期間満期になる前に退職するのは契約違反となってしまいます。ですから基本的には契約期間が終わるまでは辞めることができません。

派遣会社としては派遣先の会社に対する信用問題にもなるので、もし辞めたいと言っても出来るだけ契約期間までは続けて欲しいと引き止められるはずです。

とはいえ例えば急に引っ越すことになったとか、体調を崩して入院することになったというようなやむを得ない事情がある場合には、勤務し続けるのは難しいですから辞めることができます。

しかし派遣先の会社・派遣会社の双方に多大な迷惑を掛けることには変わりありませんから、それは最悪のケースとして考え、あくまで契約期間中は仕事を続けるという気持ちで働かなくてはいけません。

ですから最初から短期間しか働けないと分かっている場合には、短期派遣の仕事を探すか、短期・単発バイトを探すのが良いでしょう。

こうした派遣の特徴も踏まえた上で大丈夫そうなら、バイトで働くよりも好条件で働ける派遣はおすすめの働き方です。バイトで働こうと思っていた方は、派遣勤務も検討してみてはいかがでしょうか。