アパレル求人サイトnavi
アパレル求人サイトnavi > アパレル派遣 > ラグジュアリーブランドのアパレル派遣求人

ラグジュアリーブランドのアパレル派遣求人

憧れのハイブランドで働きたい

ラグジュアリーブランド派遣

アパレル派遣の仕事の中でも、ラグジュアリーブランドで働きたいと希望している方も少なくないと思います。

ルイヴィトン、グッチ、シャネル、エルメス、プラダ、コーチなどの高級ブランドで働くというのは憧れますよね。店内は高級感あふれるきらびやかな空間となっており、来店するのも各界のVIPやお金持ちばかりです。

ラグジュアリーブランドの販売員は、黒のスーツに身を包んでセレブ相手に丁寧で落ち着いた接客をします。その姿は一般的なカジュアルブランドの販売員とは全く雰囲気が違いますよね。

接客スキルもより高度なものが求められますから、実際に働いている販売員は経験豊富で高い接客スキルを持った人ばかりです。そのため、ラグジュアリーブランドショップはアパレル販売員として働く人の多くが目標とする職場でもありますね。

ハイブランド派遣の仕事を見つけるには

先ほども言った通り、ハイブランドでは高度な接客スキルや豊富な経験が求められます。そのため未経験でいきなり採用してもらえる事はまず無いと思います。

また雇用形態はアルバイトでの募集は短期バイト以外ほとんどなく、基本的に正社員・契約社員・派遣のいずれかになります。

やはりどうせ働くなら正社員が良いと希望する方も多いでしょうが、正社員で入社するには基本的に経験者のみですしハードルは高いです。

派遣なら正社員や契約社員で入るよりは求められる条件が緩くなることが多いので、まだ経験が浅く正社員採用は難しい人でも比較的採用されやすいです。

ですから、初めてラグジュアリーブランドで働くという方は、まずは派遣からスタートする方がハードルが低く始めやすいのではないでしょうか。

ラグジュアリーブランドのアパレル派遣求人を探すなら、アパレル専門の派遣会社を利用しましょう。

アパレル派遣なびもIDAもラグジュアリーブランドの仕事を扱っていますから、担当者に希望を伝えておけば条件に合った仕事を紹介してもらえるでしょう。

ラグジュアリーブランドからの求人は一般的な派遣会社ではほとんど見掛けないですから、こうしたアパレル専門の派遣会社を選ぶことがポイントとなります。

ただしラグジュアリーブランドは応募条件が厳しいだけでなく、人気が高いゆえに倍率が高い、ハイブランドのショップ数自体が多くないので求人の数も少ない、といった事があるため、希望したからといって必ずしも求人紹介を受けられるとは限りません。

ですから現時点で応募できる基準に達していないのであれば、他のブランドで経験を積んで再チャレンジするという事は必要なのかなと思います。

ただその際もアパレル派遣会社に登録しておけばハイブランド以外のアパレルの仕事も紹介してもらえますし、ハイブランドの仕事に就くまでにどんなキャリアを積んでいけばいいのかについてのアドバイスももらえるでしょう。

いずれにしてもアパレル派遣の仕事を探すならアパレル派遣会社への登録は必須ですから、求職中の方はまず無料登録する所からスタートしてくださいね。

ラグジュアリーブランドで優遇される経験・スキル

人気のラグジュアリーブランドで働くためには、どんな経験・スキルが必要になるのでしょうか。

まず一番有利になるのはやはりラグジュアリーブランドでの勤務経験です。どんな仕事もそうですが、経験者は即戦力となるので優遇されます。

また、ラグジュアリーブランドではなくても似たような性質を持った職場で働いた経験を持った人も優遇されやすいです。

ハイブランドショップの特徴は扱う商品が高額で客層もセレブが多いという点ですから、例えば高級インテリアショップや一流ホテルでの勤務経験や、元CAといった経歴を持っていると評価されることがあります。変わったところだと高級クラブのホステスもこの条件に当てはまりますね。

あとは基本的なところですがアパレルショップでの経験も当然評価されます。ハイブランド販売職に転職する人の多くが複数のアパレルショップで経験を積んできています。

そしてスキルでいうと高い接客スキルが必要になるのですが、他には語学力があると有利になるでしょう。

ラグジュアリーブランドの多くは海外ブランドですから、英語の専門用語が頻繁に使われることもあります。上司が外国人ということもあるでしょう。

英語が使えないと働けないという事はないですが、社内で出世していきたいとお考えなら語学力は必須となるでしょう。

また今は外国人観光客の来店も多いですから、そうした外国のお客様に対応できる人材のニーズは高いです。英語や中国語が話せると立地によっては有利になるはずです。

ラグジュアリーブランドでの勤務経験を通じて色々と勉強になることも多いと思います。人生経験の一つという意味でも、アパレル業界で働くならラグジュアリーブランドは一度は経験してみたいですね。